蛍のポーズに到達するためのシークエンス例

今日のピーク・ポーズは「蛍のポーズ」

ピーク・ポーズとは、ヨガ・クラスのシークエンス(Sequence=色々なポーズの連続)の中で、その日の最も高度なポーズです。

シークエンスが気に入ったので備忘録として書いておきます。

Titibasanaのチュートリアル動画は色々ありますが、私が選んだのはこちら。(それにしてもアメリカのヨガのインストラクターは女優のように美人でモデルさんのようにナイスバディーな人の多いこと。)

このビデオの注目点は、ポーズが決まって脚がまっすぐになる瞬間のエネルギーの流れです。骨盤から爪先に抜けているエネルギーが感じられます。足の指は全て、きれいに開いています。

蛍のポーズの場合は、腕力、腹筋、股関節の開きを準備ポーズ(Preparatory pose))でして行く必要があります。

ウォーミングアップ

  • 下向きの犬のポーズ Adho Mukha Svanasana  Downward-Facing Dog
  • 一本足の下向きの犬のポーズ Eka Pada Adho Mukka Svanasana  One-Legged Down Dog
    床についている方の足の太ももの骨をしっかりと後方へ押す。
  • 三日月のポーズ  Anjeneyasana Low Lunge アンジェリアサナ
  • 上向きの木のポーズ Adho Mukha Vrkasana Hand Stand
    注意点:両方の足をフレックス

準備ポーズ

  • 鳩のポーズ= Eka Pada Rajakapotasana= Pigeon Pose 3種
  • トカゲのポーズ= Utthan(stretch out) Pristhasana(back of the body)= Lizard
  • ひねったトカゲのポーズ Parivrtta Utthan Pristhasana= Twisted Lizard
    膝をついた後ろ脚の膝の上方、外側を床につけるようにして、バックベンド。
  • 飛行機のポーズ= Airplane
  • ゆりかごのポーズ= Baby Cradle
  • 頭を膝につけるポーズ Janu Sirsasana= Head-to-Knee Forward Bend
  • 座位の開脚前屈のポーズ pavistha Konasana
    左右の脚に向かってもそれぞれ前屈する。
  • 鶴のポーズ  Bakasana=Crow Pose or Crane Pose
  • 足をクロスさせてリフト  天秤のポーズ=  Torasana
  • そして、ついに今日の最高峰のポーズ。「蛍のポーズ」=Titibasana。
    脚は腕を、腕は脚を押し、お尻を下げてから、脚をまっすぐ伸ばしてスマイル!天秤のポーズから、お尻を下げながら脚を伸ばした方が、ムラバンダが意識しやすいです。

あと、このポーズは腹筋の引き込みをかなり使うので、腹筋を使うポーズも入れておくといいかもしれません。

96歳の天秤のポーズ

この動画の時は93歳でしたが2016年現在96歳、ご存命。最高齢のヨギーとしてギネスに載ったそうです。見よ、この美しいポーズ!励まされますねー。

後は、体をリラックスさせていきます

  • ガス抜きのポーズ
  • ハッピーベイビー= Ananda Balasana= Happy Baby
  • ワニのポーズ= Jathara Parivartanasana=  Belly Twist or Reclining Spinal Twist
  • やすみのポーズ= Savasana

コメントを残す