座位のポーズへの導入

今日のセンテンス
Have a seat.  Extend your legs Forward.

まず座位はSeated Poseです。「座ってください。」

Have a seat.

一番シンプル

Sit on the floor.

Come into a seated position.

Come to ~ / Come into~
いよいよクラスが始まりますよ。という時に、

Come to a comfortable seated positon

「気持ちいい姿勢で座って」

「立ってください」なら

Come to a standing positon.

Sit downでも合ってはいますが、ちょっと命令口調すぎるニュアンスがします。例えば、”Sit down, John!”だと、小学校などで授業中に立ち上がっている生徒に対して先生が言っている姿が眼に浮かびます。Sit down, please.と使えば丁寧にはなりますが、ヨガのクラスの場合は、Have a seatの方がpleaseをあえて付けなくても柔らかい響きがします。。日常でも椅子をすすめる時などに普通に使える常套句です。

ダンダサナそこから、Dandasana(Staff Pose/杖のポーズ)に導くにはandでつないで、

Have a seat and extend your legs forward.

「足を前に伸ばして座ってください。」

Extend your legs forward.は「両手を上げる」で説明したヨガ英語の基本型

基本形Ⅰ
「動詞+体の部位+方向」

です。両足ですからlegsと複数形になることに注意しましょう。

Extend your arms out to the sides.

例えば戦士2のポーズで「腕をまっすぐに体の横に伸ばして」

Extend your right arm (straight) out in front of you.

右手を(まっすぐ)前に伸ばして。

Extend your arms toward the ceiling.

両手を天井に伸ばして。

または、「うつぶせになる」で説明した

基本形Ⅱ
「動詞+with+体の部位+その状態(過去分詞)」

を使った言い方をすると、

Sit with your legs extended (forward).

Sit on the floor with your legs extended in front of you.

両方とも「床に座って両足を前に伸ばして」という意味。

英語レッスンなので、色々な表現を紹介しましたが、どれか一つだけ自分で覚えやすいものを覚えればいいと思います。インストラクターにも好きな言い回しがあって、いちいち言い換えない場合も多いですから心配いりません。

中級以上で皆がポーズのサンスクリット名を知っている場合は、超シンプルで

Sit in Dandasana.

Stand in Tadasana.

このinは「…の状態で」の用法。

ダンダサナの腰から下の形を整えていく

Inhale. Rotate your legs inward so that your kneecaps are facing directly up.

「ひざ小僧が真上を向くように脚を内側に回旋します。」

Inner spiral your legs from your big toes.

「親指から脚を内旋させます。」
上記は、両方とも同じことを言ってます。ヨガのインストラクターはその流派によって、言い方が違ったりしますが、同じことを言ってることも多いです。

Take the sitting bones back and apart.

「坐骨を後ろに引いて、開いて。」Take ~backで「~を引いて」
脚を内旋させると、自然と坐骨は引けて、お尻が開くように誘導されます。すると腰には自然なカーブができます。

Exhale. Press your thigh bones down onto the floor.

「太ももの骨をしっかり床に押し付けます。」
太腿と言ってもいいところですが、太腿の骨を言った方が、押す感覚がよりつかめます。

Flex your feet. Spread your toes and engage your feet.

「足先を立てて、足の指を開き、足をの筋肉を働かせます。」

Flex your feetは足首から曲げること、反対はPoint your feet.で足のつま先までまっすぐに伸ばすことです。

Engage+体の部位で、その部位の筋肉をしっかりとactivateさせてという意味です。

Engage your glutes.
Engage your  mustles.
Engage your core.
Engage your pelvic floor

Engageの代替でActivate, Fire という動詞を使うこともあります。

次回は、座ったところから、腰から上の姿勢を整えて行きます。

 

コメントを残す