骨盤ニュートラルとヨガ

骨盤を立てる 前回書いた「キャットアンドカウ」や「セルフアジャストメント」、「尾骨を使ってポーズを深める」と重なりますが、今回は骨盤の前傾と後傾、そしてニュートラルな位置についてです。 ニュートラル(neutral)とは、 「いずれにも偏らない、中立 つづきを読む →

ヨガのシークエンスの組み方

アサナ

ヨガ・シークエンス(Sequence)とは=数種類のポーズを連続で行うこと。 ピークポーズから組み立てる方法 シークエンスの組み立て方は色々な方法がありますが、一例としてピーク・ポーズから考える方法です。ピークポーズというのは、ヨガのクラスを山登りに つづきを読む →

マインドフルネスとヨガ

アメリカで大変人気のある現在受講中のジョン・カバット氏が提唱するマインドフルネス(MBSR)Mindfulness-Based Stress Reductionも、あと一クラスを残して終了です。マインドフルネスのコースに関しては、既に「アメリカで広ま つづきを読む →

ヨガの後屈のポーズで腰を痛めない練習

後屈のポーズは単に腰を曲げることではない ヨーロッパには古代ローマの美しい弧を描くアーチ型橋が今も、そのままの姿で残っています。鉄骨もボルトもない時代の石の橋が何千年もの風雨にさらされ続けても残っている理由は、全ての石が絶妙な弧を描いて支え合い、正に つづきを読む →

ヨガ初心者 l ヨガの始め方

自宅でDVDや動画や本を見ながら始める あくまでも私の思う理想論を書きます。 結論から書くと初心者の場合には自己流で始めることはお奨めしません。(基礎ができている方にとって、ホームプラクティスは自分の体と息と心の調和を知る上でとても大切なことです。) つづきを読む →

蓮華座で膝や足首を痛める理由

ロータスポーズ

蓮華座(Lotus Pose)は、股関節、膝や足首を怪我しやすいポーズです。原因は、股関節の堅さにあります。股関節周りが堅く十分に回旋できない状態で蓮華座を組もうとすると、結局、足首または膝関節で回旋を補うことになります。もともと、回旋するためにでき つづきを読む →

ヨガでダイエットできるのか?本当に痩せるのか?

日本のヨガに関する本やウェッブサイトのタイトルを見ていて、いつも気になるのが、やたらダイエットという言葉がくっついてくることです。痩せるヨガ、ヨガダイエット、肩甲骨ダイエット、骨盤ダイエット・・・。私も20代にヨガを始めた頃は、痩せることが目的でした つづきを読む →

尾骨を使ってポーズを深める

尾骨

尾骨はお尻の割れ目を触ると硬くなっている部分で、指をそのまま肛門に向かって下げて行くと、先が緩やかにカーブして行って先端は尖っているのがわかります。およそ小指ほどの骨で、人間が猿だった頃の尻尾の名残です。 名残と言っても、現在は何の役目もしていないと つづきを読む →

【NEWS】男性限定裸ヨガ【TIPS】腰を守る二つのコツ

椅子のポーズ

今日のヨガニュース 生まれたままの姿でヨガ Photos of Naked Men Doing Yoga.  「男性の裸ヨガの写真。」マジと思うかもしれませんが、去年、私がたまに訪れるヨガスタジオで、イケメン講師によるワークショップの告知があり、どん つづきを読む →

肩の痛みとヨガ

肩関節は人間の関節の中で肩は最も大きく動きさらに複雑な動きをする関節です。そのためヨガを熱心にやっている人の回旋筋腱板(かいせんきんけんばん Rotator cuff)ローテーターカフの怪我は、非常に一般的です。上腕と肩の前面に痛みを感じることが多い つづきを読む →