チャトランガを安全に行う3ステップ

正しいチャトランガは初心者でなくても、難しいポーズと言われています。肩の故障につながりやすいポーズだとも言われています。肩シュレッダーとさえ言われています。 とてもわかりやすい動画を見つけたので、紹介します。 ステップ1 External Rotai つづきを読む →

下向きの犬のポーズの正しいアライメント

ミスアライメント

このポーズで最も怪我に注意しなければならない場所は手首と肩です。ダウンドッグは、ヨガの練習の中で何度も繰り返される基本のポーズですが、本来体重を支えるためにできていない手首の骨と最も可動域が大きく不安定になりがちな肩に負荷がかかるため、間違ったアライ つづきを読む →

ヨガで手首を痛めないための注意点

手首

私がヨガを始めて最初に痛めた場所が左の手首です。完全に痛みが無くなるまで半年以上はかかったと記憶しています。 ヨガで手首を痛める原因 ヨガでは頻出するダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)を始め、手に体重をかけるポーズがたくさんあります。でも人間の手は、 つづきを読む →

肩の怪我を避ける注意点

友人が、とある東京の岩盤ヨガを教えるスタジオに通い始めたけれど、、半年ほどで肩が痛くなって止めたと言っていました。 せっかく体に良かれと思って一念発起して始めたとしても、間違ったアライメントでヨガをし続けた場合、年齢が上がれば上がるほど、また、運動歴 つづきを読む →

蛍のポーズに到達するためのシークエンス例

今日のピーク・ポーズは「蛍のポーズ」 ピーク・ポーズとは、ヨガ・クラスのシークエンス(Sequence=色々なポーズの連続)の中で、その日の最も高度なポーズです。 蛍のポーズに至るシークエンスの一例を備忘録として書いておきます。 上の動画は、アイアン つづきを読む →