最も影響力のあるヨガ・ガール

ヨガガール

アメリカで今、最もトレンディーなヨガ・ティーチャーの一人がRachel Brathen(レイチェル・ブレイゼン)です。 スウェーデン生まれアルーバ島在住の29歳。2012年から始めた美しい紺碧の海を背景にパーフェクトなビキニ・ボディーでヨガをする「ヨ つづきを読む →

そのポーズができるか?ではなく、やる必要があるのか?を自分に問う

時計

この記事は前回、他の記事と一緒に短く紹介しましたが、とても深くて良い教えなので、改めてもう少し詳しくまとめてみました。 9月14日 One size doesn’t fit all 一つのサイズでは全ての人に合わない ”One size fets a つづきを読む →

ヨガで体を痛める原因と痛めやすい場所とポーズ

「肩の痛みとヨガ」「ヨガの怪我から学ぶ」でも書いていますが、去年、肩を痛めてから、ヨガの解剖学や生体力学に関して、より掘り下げて学んでいます。 ヨガによる怪我のひとつの原因は、インストラクタの経験不足、人数の多過ぎるクラスでインストラクターの目が行き つづきを読む →

【NEWS】顔ヨガで顔は若返るか?

faceyoga

今日のヨガ・ニュース Can face yoga make you look younger? おととい、アメリカ人の友達から私のフェースブックに”Is that you? ”というメッセージが届きました。日本人の「フェースヨガ」の提唱者?がアメリカ つづきを読む →

骨盤の安定性を高めて腰痛をなくす

臀筋

私自身は中学生の頃に男の子のクラスメート達と馬乗りという遊びをしていて腰を痛めてから、ずっと腰痛とは長いおつきあいです腰痛の一因は不安定な骨盤にあります。骨盤ベルトで骨盤を固定することも有効ですが、自分で骨盤ベルトに代わる筋肉を作っていくことも非常に つづきを読む →

【NEWS】男性限定裸ヨガ【TIPS】腰を守る二つのコツ

椅子のポーズ

今日のヨガニュース 生まれたままの姿でヨガ Photos of Naked Men Doing Yoga.  「男性の裸ヨガの写真。」マジと思うかもしれませんが、去年、私がたまに訪れるヨガスタジオで、イケメン講師によるワークショップの告知があり、どん つづきを読む →

ポーズをしながらの呼吸のタイミング

吸う息 プラナ(気)と息を取り込み体の内側に向かって拡張します。 吸う息に支えられて重力に反して上向き方向に体を伸張、拡張し、開く動きの時。 ポーズに入って行く時。 ポーズを深める準備として。体が縮むのを防ぐ。たとえば、パリヴリッタ・スカーサナ(Pa つづきを読む →

ウジャイ呼吸法と効果

ウジャイ

ウジャイの呼吸で体を温める ハタヨガでは、ヨガの呼吸は、腹式呼吸そして吐く息も吸う息も鼻からです。そしてウジャイ(Ujjayi/victorious breath 勝利の呼吸)の呼吸を使います。ウジャイの呼吸というのは、喉の奥の声帯部分を狭めてする呼 つづきを読む →

呼吸をともなったヨガで気を巡らす

最初は、ヨガのポーズから入る人が多いと思うのですが、ポーズに慣れてくると、体を効率的に使えるようになってきて、知らない間に呼吸が浅くなってしまうことがあります。そんな時は、もう一度「呼吸」に立ち戻って、動きに合わせて、ゆっくりと吸う息と這う息に意識を つづきを読む →

root to rise

直訳すると、「高くそびえ立つために根を張りなさい。」 木は根っこをしっかりと深く地面に張ることで、上へ上へと高く大きくなって行きます。それと同じで、ヨガマットについている体の部分(foundation)でしっかりと床を押すことで、体は安定し反対側に向 つづきを読む →

肩の痛みとヨガ

ヨガを熱心にやっている人にとって、回旋筋腱板(かいせんきんけんばん Rotator cuff)ローテーターカフの怪我は、非常に一般的です。上腕と肩の前面(三角筋=Deltoidのあたり)に痛みを感じることが多いです。 肩の痛みを起こしやすい一番悪名高 つづきを読む →